回収までの流れ | 簡単に捨てられないモノは不用品回収業者に相談してみよう

簡単に捨てられないモノは不用品回収業者に相談してみよう

回収までの流れ

「回収までの流れ」の画像です。

ちょっとしたゴミを捨てるのとは違い、不用品回収を依頼するとなれば、おそらく捨てる対象は本棚やタンスなどの大きな家具でしょう。
これらの家具はそう頻繁に入れ替えることがないと思いますので、もしかすると初めて不用品回収を依頼する、という人だっていると思います。
そこで、まずはどのような流れで不用品回収の相談をしていくのかを確認しておきましょう。

まず不用品回収の依頼をするところからですが、これは電話やメール、もしくはホームページ上にある申込みフォームから簡単におこなうことができます。
また、不用品回収を引き受けてくれるのかわからない場合や、疑問に感じている点、相談したいことがある場合は、それだけでの問い合わせも可能です。

何を回収してほしいのかを伝え、簡単な見積もり等を出してもらったら、今度は業者さんが直接みなさんの自宅へ訪問し、依頼された不用品の確認をします。
ここで正確な見積もりを出してもらえるほか、もちろん聞きたいことがあればなんでも相談してみてください。
もし見積もりに納得した場合はここで契約成立となり、不用品回収の日程などを決めることになります。
不用品回収はすべて業者がおこなってくれますので、みなさんが分別をしたり、運びやすいように整理しておく必要はありません。
そして回収日当日、作業が完了したら見積もりとして提示された料金を支払って無事終了となります。